運営者からのメッセージ

河本 篤

タイトル装飾

明治時代から続くせと銀座通り商店街は、120年以上の歴史を持つ商店街です。
1960年代にはアーケードがつくられ、商店街から人が溢れるほどの賑わいを見せていました。

しかし、大型ショッピングセンターの参入により、1990年代にはすっかり寂れた商店街に。
このまま皆の記憶から銀座通り商店街が消えるのか…と思っていたところ、2005年に開催された愛知万博がきっかけで奇跡の復活を遂げたのです。

その後、リーマンショックや東日本大震災で大きな打撃がありましたが、嬉しいことに銀座通りで商売をする若い人が増え、今では商店街全体が「瀬戸をもっと盛り上げよう!」という気持ちで一致団結しています。

最近では棋士藤井聡太さんの地元として観光に訪れてくれる方々も増え、大変嬉しく感じています。
商店街を盛り上げたい気持ちもありますが、藤井さんを応援したい一心で私たちも空き店舗の「シャッター大盤」を行い、商店街をあげて応援活動しました。
今後の藤井さんの活躍を期待しつつ、我々も負けないぐらい商店街を盛り上げて行きたいと考えています。

現在はコロナ禍でどの商店街もまた苦境に立たされていますが、私たちは必ずピンチを乗り越え、さらに活気ある商店街として生まれ変わります。

あなたもぜひ一度遊びに来てみませんか?
せと銀座通り商店街は初めてなのにどこか懐かしい、ほっこりできる商店街です。
癒しが欲しい、歴史がある街並みをみたい、ちょっと暇している、理由はなんでも良いんです。
「また来たい」そう思って貰えるよう、私たちも精一杯おもてなしさせて頂きます。

LanguageLang